歌舞伎町ぼったくり被害|「FARFALLAⅡ」新宿区歌舞伎町2-10-7ダイヤモンドビル1F

「FARFALLAⅡ」というお店についての被害報告です。

 新宿歌舞伎町ぼったくり被害|「FARFALLAⅡ」新宿区歌舞伎町2-10-7ダイヤモンドビル1F

歌舞伎町ぼったくり被害者様からのご報告

被害日時:2015年4月14日(火)20:30~23:10
被害者:3名
店舗情報:「FARFALLAⅡ」新宿区歌舞伎町2-10-7ダイヤモンドビル1F
キャッチの説明:一人セット料金3000円/30分、キャバクラではなく他のお客さんとあいせきになるお店と説明された。(で、結局言ってみたらキャバクラだった)
実際の請求料金:3名合計412,700円(請求書を確認すると、謎のテーブルチャージ7万円×3,聞いていない代金の女性ドリンク、謎のBOY CHARGE、謎のHOSTESS CHRGE、謎のBOTTLE CHARGE、謎のRESERVATION CHARGEが各10%かかるとの記載。)。何を言っても話にならないので、カードで支払ってしまった。
警察(交番)の対応:払った後に行ったが、仲裁はしてくれた。がだめだった。
警察(新宿警察署生活安全課)の対応:ぼったくり・高額請求相談として受理してくれた。
カード会社の対応:引き落としは毎月連絡をいれれば無期限で引き落とし停止の措置ができるとの説明。

先日はメールでの助言、ありがとうございました。

文章作成後、警察署にて相談した結果、暴行・恐喝・詐欺では被害届は出せないが、ぼったくり・高額請求相談として
受理して頂きました。(開示請求できる番号もらっています。)

また、カード会社の窓口にて引き落としの停止を求めました。私の口座からの引き落としは、停止請求を受理して頂き
ましたが、加盟店への引き落としは、警察・弁護士が介入しても停止できないとのことでした。

一度、青島先生の事務所で相談をうけて頂きたいと思っているのですが、予約はできるのでしょうか?

一応、作成した文章と経過報告を載 せておきます。よろしくお願い致します。
氏名★★★★ 携帯★★★-★★★★-★★★★

再現文章・経過報告

・店名【FARFALLAⅡ】
・住所 新宿区歌舞伎町2-10-7 ダイヤモンドビル 1F
・連絡先 03-5155-2229
・代表者 ★★★★

・発生日時 2015年4月14日(火)
・被害者3名(★★★★(支払者)、★★★★、★★★★)
・滞在時間約60分
・支払額 412.000円(カード)

20:30頃
新宿区歌舞伎町1-5-4周辺にて、客引きに話しかけられました。
内容は3000円で30分飲み放題のお店でキャバクラではなく、他のお客さんと
相席になるということでした。

10分ほど歩き着いたお店は、店構えがキャバクラであり、中には15人以上の
ドレスを着た女性がいました。
席に着くと、すぐに女性が横に座りました。女性に、この店の店員か確認すると
店員だと言ったので、疑問に感じ、男性店員に料金を確認したところ30分3000円の
飲み放題だと言いました。その時点で他の料金の説明はありませんでした。

21:30頃
お会計を頼み請求書を確認すると、説明を受けていない料金がいくつかありました。
・テーブルチャージが1人7万円と表記されている。
・女性店員の頼んだドリンクが聞いていない金額で表記されている。
・BOY CHARGE、  HOSTESS CHARGE 、BOTTLE CHARGE、 RESERVATION CHARGE というものが
各10%かかること。
※後日、インターネットサイトで確認したが、そのような表記はない。
・合計金額は3人で412.700円。

男性店員に、こんな料金は聞いていないと言うと、メニューに書いてあると言われましたが、メニューなどテーブルには無く、入店直後に確認した際にも出されませんでした。店を見渡しても、表記されているところは見当たりませんでした。
何度聞いていないと言っても、確認しないほうが悪いと言い話が終わらないため、支払い後、交番に行こうと思い、とりあえずカードで支払いました。

22:10頃
歌舞伎町交番にて、警察官の★★さんに事情説明をしました。
お店の領収書を確認し、表記の電話番号に電話してくださいました。

22:30頃
交番に、会計時に対応した男性店員が来ました。初めに★★さんと2人で個室で話を
しました。10分後出てきたので話を聞くと、カードで支払いを終えた時点で納得して
いるとみなし、返金には応じないと★★さんが伝えてくれました。

納得していないし、初めに案内された人に確認したが何も教えてくれなかったと、
もう一度説明すると、端数の12.700円だけひきましょうかと言ってきました。
カードで支払った時点で無理だと言ったのに、端数だけひくことができるというのに疑問を感じました。

告訴することも考え、明細のコピーをもらい、代表者の氏名を書いてもらいました。
店員の名前をたずねると、答える義務は無いと言って教えてくれませんでした。
店内の写真撮影をしていいか聞いても、拒否されました。

23:10頃
店員は交番を出ていき、私たちも駅に向かいました。

23:50頃
カードの不正利用を恐れて、カードの停止と番号の交換を申請するため、カード会社に
電話しました。

4/16 14:00頃
うみとそら法律事務所の青島先生にメールで相談していた返事を確認し、警察所で相談するために文書を作成しました。

4/17 20:00頃
新宿警察所に相談に行きました。
生活安全課の★★★★さんが対応してくださり、ぼったくり・高額請求相談として受理して頂きました。
現在、警察で書類作成中なので、連絡して頂けば確認可能となっています。
・新宿警察署 生活安全課 03-3346-0110 内線・・・・ ★★★★さん
もし書類として必要であれば書類作成完了後、警察所で情報開示請求を行います。
(2015-新宿-生活安全-///// 管理番号 2015-/////)

4/18 10:00頃
セゾンカード窓口にて、引き落とし停止の申請をおこないました。
★★名義の口座からの引き落としは、停止することができました。毎月の電話連絡を
すれば無期限で延期可能だそうです。

加盟店への引き落としは、警察・弁護士が介入しようと停止不可能と説明をうけました。
カードはセゾンカードなのですが、JCBの表記のあるもので加盟店はセゾンではなく、
JCB加盟店であり、加盟店への引き落としが完了しているかは確認してもらえませんでした。
セゾンからJCBへすでに入金しているそうです。
JCBへも電話で確認しましたが、個人ではなくセゾンからの確認しか受け付けないと言われました。

歌舞伎町ぼったくり被害|青島の感想

新宿警察署の対応は、「暴行・恐喝・詐欺では被害届は出せないが、ぼったくり・高額請求相談として受理する」というもののようです。ぼったくり・高額請求相談として受理してくれたというこの対応が、今後どれほどの意味を持つものか、推移を見守りたいと思います。
また、セゾンカードが、毎月連絡をよこせば、半永久的?に引き落としをとめてくれるという話は参考になりますね。
この件についての引き落としのみ停止して、ほかの通常の利用分についてはこれまでどおりの利用引き落としの処理がなされるということであれば、被害者にとっては毎月連絡する手間はありますが、有無をいわさず引き落としますという対応よりはずっと良心的ですので、皆様の参考になれば。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青島 克行

青島 克行弁護士・保育士・宅地建物取引主任者

投稿者プロフィール

こんにちは。
ぼったくり被害に関する情報提供と皆さまとのコミュニケーションのために、このサイトを運営しています。
コメント、メッセージをお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. ダイヤモンドビル1Fのファルファーラに関してデスが、場所と店名を今一度確認し確かめる必要があるかと思います!
    ファルファーラは私のお客様もリピートするぐらいの優良店舗で、私も長いお付き合いのお客様を何度も責任を持ってご案内をしております!

    店舗名や所在地が信頼出来る情報で確認出来るまでは、店舗名を伏せた方が良いかと!
    ファルファーラは優良店デス!

  2. 青島 克行

    松尾さん

    ご意見ありがとうございます。
    私としては、被害者の方からの詳細な報告については、私とのやりとりでのご報告の内容、コミュニケーション能力等私なりに判断のうえ、一応、信用するに足りると判断したものについてサイトへの公開をさせていただいております。

    ここはそう、あそこは違う等々のご意見、情報についてどこまで正確に調査できるのか、どこまで吟味したうえで取り上げるのかということを考えだすと、私のような活動(被害報告のあった店名をそのまま公開)はできないことになります。
    ネット上での書き込みによる店の名誉、営業妨害の問題については、食べログでも議論になりましたが、裁判例もでており、今後さらに裁判例の積み重ねもでることでしょう。私として完全に考えがまともっているものでもありません。
    ただし、歌舞伎町の現状(悪質店の跋扈、交番の対応)に鑑みて、被害者からの情報(匿名情報は基本的には除外しています)は私の取捨選択もなるべくすることなく公開するべきとの判断で本サイトの運営をしております。

    松尾さんからの書き込みについても、そのまま載せることで、ご訪問者の皆さまがどのように受け止めるものなのか、各自の考える機会にしていただければと思っております。

    ご忠告も含めて、コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁護士の紹介

自分の写真
青島克行(→プロフィール

私宛のご質問と回答はask.fmで公開しています。
静岡県静岡市出身
昭和50年9月17日生
 弁護士(東京弁護士会、登録番号31776)
 保育士(東京都)
 宅地建物取引主任者(東京都)

メディア掲載等

  1. 2015-7-12

    TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」に出演します。

    最近、更新がさぼりぎみでスミマセン。 7/13(月)TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」という番組に出…
  2. 2015-3-3

    東京スポーツにコメントが掲載されました。

    20150226(木)東京スポーツ(東スポ!)にコメントさせていただきました。 さすがは東スポ…
  3. 2015-3-3

    フジテレビスーパーニュースでコメント(音声)させていただきました。

    20150225(水) フジテレビスーパーニュース(夕方の番組)でコメントさせていただきました。 …
  4. 2015-3-3

    日刊スポーツ、サンケイスポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月25日(水)の日刊スポーツ、サンケイスポーツに私のコメントが掲載されました。 CLU…
  5. 2015-2-24

    日刊スポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月23日(月)の日刊スポーツに私のコメントが掲載されました。 歌舞伎町ぼったくり被害|…
  6. 2014-12-5

    NHKニュースウェブにコメントさせていただきました。

    2014年11月28日(金)夜11:30~放映のNHKニュースウェブにコメントさせていただきました。…
  7. 2014-12-5

    週刊アサヒ芸能にコメントが掲載されました。

    2014年末忘年会特集ということで、ぼったくり被害と予防についてコメントさせていただきました。 1…
ページ上部へ戻る