歌舞伎町交番前からのぼったくり被害SOS(20150128)の続報

Y01E035

1月28日(水)午後9時30分ころにあったぼったくり被害SOS電話の方からメールをいただきましたので報告いたします。

 歌舞伎町交番前からのぼったくり被害SOS|事後報告

歌舞伎町ぼったくり被害|被害者様からのメール

青島様

先日、1月28日午後9時半頃、歌舞伎町交番からSOS電話をした者です。夜分、お騒がせしてしまい申し訳ございませんでした。

あの後、先生にご助言頂いた通り、自分の連絡先を残して、後日、弁護士の先生にご相談して対応させてもらう旨を伝えて帰宅しようと試みたのですが、店の方から、「弁護士を入れても、訴訟でも受けてたつが、その弁護士をこの場に呼んで、受任通知の写しをもらわないことには、このまま帰す訳にはいかない。」と言われ、その場にいた警官の方から、「今の弁護士さんに来てもらえないなら、“新宿 深夜 弁護士”で検索すれば、沢山出てくるよ!」言われ、検索した弁護士の方に連絡したが繋がらず、そのうちの一人の先生に留守電を残す。しかし暫くしても連絡は頂けず、警官の方から、自分で頑張るしかないと言われ、私から警官の方に「皆さんどのように解決されてるんですかね…?」なんて質問をしたところ、もし弁護士さんにお願いしたら、

①弁護士費用がここまで来てもらうと、およそ57,000円。訴訟になれば、さらに20-30万円。

②もちろん弁護士さんを入れても飲み代がタダになるわけではないので、およそ半額か半額弱。君の場合、飲み代が21万円だから、10万円くらい。

だから総額15万円くらいはかかることを考えて自分で話しなさいとアドバイス頂き、交番前で2時間ほど、水掛け論のような話をして、12万円になり、その場で5万円現金で支払い、残り七万円を月末(本日)支払うという念書と身分証明書の写しを取られて帰ってきました。残念ながら、寒さと疲れでついうっかり身分証明書に健康保険証の写しを渡してしまい、勤め先も知られてしまったため、先生のウェブサイトの被害者の会のきっかけになった被害者の方と違い、残額も払わないといけないかと悩んでいます。

長々と下手な文章を書いてしまい申し訳ございません。あと、もし勉強会のようなものがあるなら、今後もしもの時のためにも興味があります。もちろん費用的にあまり高いと参加できませんが…。

当日のご助言通りには出来ませんでしたが、とても不安な中、勇気づけられました。どうもありがとうございました。

歌舞伎町ぼったくり被害|青島からの返信

★★★★様
ご連絡いただきありがとうございます。

事後報告もありがとうございます。
このたびの報告をぼったくりウェブサイトにアップさせていただいてよろしいでしょうか。
もちろん★★さんの個人情報は一切のせません。

私ももう半年近く頻繁にこの種の電話を受けるようになり、
私だったらこうするという解決方法もほぼ固まりつつあります。
また弁護士を今すぐだせ、弁護士をつかったらいくらかかるなどという寝惚けた言い分が店側からでてくるだけでなく、むしろ警察官のほうからもわけのわからない説得がはいり、なんだか納得出来ないがもう払うしかないのかなという流れで払わされる羽目になるという事例もくさるほど報告を受けております。

ぼったくり被害にはこのように対応しよう!などという方法について予習を済ませている人はおりません。
みな予習したこともなければ人生で初めて(おそらく最初で最後)のぼったくり被害の場面で追い詰められています。
最後の最後まで、冷静な判断力を取り戻すことはなく、結局、不当な金額(当初金額満額でないとしても)に屈して払う。

警察はそれを毎日みているにもかかわらず、結果としてどころか、わかっていながら事実上店の味方をしている(当初の請求金額自体がおかしいのだからそれより金額が下がったところでぼったくり価格にはかわらないのだから。それを支払わせるように仕向ける警察の罪深さ)。

★★さんのケースも全くその流れになってしまいました。
本当に同情します。

ぼったくり被害に弁護士は不要です。
裁判をやるにも弁護士は不要です。
(もちろんつけてもかまいませんが)

弁護士費用がかかるなどというのは、店側の脅しですし、それにのる警察も警察だと思っています。
本人の決断さえあれば、戦う意思さえあれば弁護士無しでぼったくり裁判を戦うことは十分可能だと思っています。
もちろん弁護士がついた方が良い戦い(一応裁判のプロですから)はできると思いますが、誰が見ても不正義なぼったくり料金請求訴訟について裁判所が常にぼったくり店舗に味方することもないと思っています(そうだとしたら警察も司法(裁判)もおわりですね)。

本当に悔しいと思います。
★★さんのご報告を受けて私は本当に悔しい思いです。

現場判断でもう帰るにはこうするしかない、、、と判断するに至った★★さんの心情は本当にやむをえないものだったと思います。
それ故、警察の対応(店がわるいのは当然として)に強烈なやるせなさ、怒りを覚えております。

すみませんだらだらと。

私は不当だと思うのであれば、これ以上の支払いをする必要はないと考えます。
ただし被害者の大半はこうは言っても戦えずに、恐怖に負けて(やむをえないものです)、支払ってしまうのですね。。

私も誰のためにこんなことをしているのかわからないところもありますが、この種の被害の根絶にむけて、時間がかかってもかまわないので、警察の不当な対応事例をも積み重ねて、より大きな撲滅の動きにしたいと思っています。

このたびはお疲れ様でした。

とりあえずメールをアップさせてよろしければ、そのなかで私なりの思いについてもまた追加して書かせていただきますね。
このたびは貴重なご報告ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

あ、そうそう。被害者の会(これも名前もかえるかもしれません。被害者の会だとなんかこちらが負けているようですので、どこかのタイミングで撲滅をめざす会などにかえるかもしれません)に参加希望ということでよろしいでしょうか。
とくに何かしなければならないというものありませんので、気楽にご参加いただければと思います。

以上、よろしくお願いします。

歌舞伎町ぼったくり被害|青島からの返信その2

たびたびすみません。

本当に警察はふざけていますね。
怒りがおさまらないぐらいです。

弁護士費用は本人さえ弁護士に依頼しないという決断さえできれば一円もかからないのです。
それをかかることを大前提に仮計算して、だったら払ったほうが得という論法を警察までしている。
これはぼったくり店舗の論法なのですね。

そもそも論は、
・弁護士を使う使わないは個人の自由。
・料金が正当だと思うのであれば、それを堂々と裁判してくればよい。
・弁護士つけるつけないは各自の勝手である。
・私は裁判に応じるといっている。今は払わないといっている。
・そちらが払って欲しければ裁判するしかないということだ。
・私はもう帰る。
・それを帰らせないと阻止する権利は誰にもない。
・これは無銭飲食ではない。
・弁護士費用が嵩むというなら、そちらも頼まなければよい。
ということがベースの話なのですね。

そういう本質的な基礎的な議論をすっとばして、あたかも弁護士費用がかかることが当然、あたかも当日に支払わって終えることが当然、といったことを言うぼったくり店の詭弁に、警察が一緒になっているというこの現状が本当に嘆かわしいものです。

本来警察は、
・被害者には帰りなさい。
・店側には納得できないなら裁判しなさい。
・今日はこれでおしまい。
という処理さえしてくれればいいのです。
それを中途半端な無責任仲裁をやるので、どちらの味方もできないなどといいつつ、結果、ぼったくり店に味方しているという警察の存在意義ってなんなんだろうという話です。

スミマセン長くなりました。
またウェブにあげておきます。

本当にお疲れ様でした。
★★さんには同情もうしあげます。
ゆるせないですよね。

歌舞伎町ぼったくり被害|被害者様からのメールその2

ご丁寧な返信ありがとうございます。

是非、少しでもお役にたてるのであれば、ウェブサイトで使って下さい。

撲滅をめざす会も、自分に何か出来るかわかりませんが参加させて下さい。

宜しくお願いします。

あと、警察に関してもう一点、前のメールに書いた警官とは別の警官に、店員と外で話しているとき、店員から少し離して、「今回の件はかなり悪質なので摘発するかもしれません。」とのことで自分の連絡先と覚えてる範囲で詳しく話して下さいと聞かれ、「知らない電話番号から電話があっても、下3ケタが-110なら警察ですから電話に出て下さい。」とも言われました。単なる被害者に対する気遣いなのかもしれませんが…。

歌舞伎町ぼったくり被害|青島の感想

以上、被害者様からの事後報告とメールやりとりです。
彼からの報告にあるように、上記事案の悪質性を重視して本当に立件されればよいのですが。
上記メールやりとりを読んでいただいた皆さまは、現時点における私が捉えているぼったくり被害の全体像、問題点をご理解いただけたものと思います。
皆さまも十分ぼったくり被害の専門家です。
引き続きよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青島 克行

青島 克行弁護士・保育士・宅地建物取引主任者

投稿者プロフィール

こんにちは。
ぼったくり被害に関する情報提供と皆さまとのコミュニケーションのために、このサイトを運営しています。
コメント、メッセージをお待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • サンデル
    • 2015年 2月 25日

    初めまして
    先日、歌舞伎町でのぼったくり被害のニュースを見て、強い憤りを感じて、このサイトに辿り着いた次第です。
    私は自分で言うのもなんですが非常に用心深いです。今後、歌舞伎町に行く事もキャッチを相手にする事もないと思います。
    しかし、知れば知るほど警察に対する怒りや対処法を知りたいという気持ちが強くなってきました。
    青島さんに質問がありますので御返事頂ければ嬉しいです。
    仮にぼったくりの被害に遭い、交番まで行って、裁判やりましょうと更に貴方には私が立ち去るのを止める権利は一斉ありませんと主張しても相手がその場から帰らせてくれなかった場合これは何らかの犯罪に該当しないのでしょうか?
    是非教えて頂きたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁護士の紹介

自分の写真
青島克行(→プロフィール

私宛のご質問と回答はask.fmで公開しています。
静岡県静岡市出身
昭和50年9月17日生
 弁護士(東京弁護士会、登録番号31776)
 保育士(東京都)
 宅地建物取引主任者(東京都)

メディア掲載等

  1. IMG_4543

    2015-7-12

    TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」に出演します。

    最近、更新がさぼりぎみでスミマセン。 7/13(月)TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」という番組に出…
  2. IMG_5264

    2015-3-3

    東京スポーツにコメントが掲載されました。

    20150226(木)東京スポーツ(東スポ!)にコメントさせていただきました。 さすがは東スポ…
  3. image

    2015-3-3

    フジテレビスーパーニュースでコメント(音声)させていただきました。

    20150225(水) フジテレビスーパーニュース(夕方の番組)でコメントさせていただきました。 …
  4. IMG_2113

    2015-3-3

    日刊スポーツ、サンケイスポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月25日(水)の日刊スポーツ、サンケイスポーツに私のコメントが掲載されました。 CLU…
  5. IMG_1952

    2015-2-24

    日刊スポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月23日(月)の日刊スポーツに私のコメントが掲載されました。 歌舞伎町ぼったくり被害|…
  6. Y01A159

    2014-12-5

    NHKニュースウェブにコメントさせていただきました。

    2014年11月28日(金)夜11:30~放映のNHKニュースウェブにコメントさせていただきました。…
  7. 14-1211-H-big

    2014-12-5

    週刊アサヒ芸能にコメントが掲載されました。

    2014年末忘年会特集ということで、ぼったくり被害と予防についてコメントさせていただきました。 1…
ページ上部へ戻る