お問合せ

どうしても納得出来ない、やはり許せないというお気持ちの方は、こちらのフォームからご連絡ください。
情報提供のみのご連絡もお待ちしております。

末尾の質問事項に沿ってご回答いただくと最低限の被害報告書ができあがるようになっております。
質問事項をコピー&ペーストして、下記フォーム又はメール経由にてご回答ください。
回答したいことだけ回答される方がおられますが、それでは回答していただく意味がなくなりますのですべての質問に回答してください。
※メールアドレスの誤入力が少なくありません。私からの返信ができなくなってしまいますので、ご注意ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【私からの質問】

(1)被害者情報

・人数
・各自の氏名、生年月日、住所(だいたいでいいです)、職業、職場の場所(だいたいでいいです)

(2)被害店舗

・被害日時(◯年◯月◯日◯曜日。客引きに声をかけられた時刻、入店時刻、退店時刻、交番にいった時刻、交番から店に戻った時刻なども細かく教えて下さい)
・被害店舗名
・住所
・電話番号

(3)被害額

・会計時の請求額(トータル額、店が主張している内訳と各金額もお願いします。ここでは支払った額ではなく、請求された額を教えて下さい)
・最終的な支払総額、各自の支払額。その内訳(財布から現金・・円、ATMでおろした現金・・円、カードで・・円等。請求された額ではなく実際に支払った額を教えて下さい)
・いくらなら支払ってもよいと考えたか?その理由は?(例:最初の説明が~で、実際飲食したのは~なので、~円が適当と考えた。例:1時間しかいないので~。)
・相手の要求額がおかしいと思う理由(なるべく細かくたくさん理由をあげてみていただけますか)
・自分たちが注文したもの、内訳。
・そのうち、飲み放題に含まれるというべきものとそうでないものとの区別を教えて下さい(あなたの見解でけっこうです)
・注文をしたつもりもないのに、注文に含まれているといわれたもの、その内訳。
・請求書、領収書は受領しましたか。その記載内容、内訳。

(4)入店の経緯

・なぜ入店したのか?(例:キャッチに声をかけられて、等)
・キャッチについていったのであれば、
・声をかけられた時間、場所
・キャッチの発言内容、説明内容(料金について、どのようなやりとりをしたものか。あなたとキャッチとの各発言内容を教えて下さい。言葉のやりとりを全部再現するつもりで)
・店舗入店時の店員の発言内容(料金について、どのようなやりとりをしたものか。あなたと店員(キャッチではなくて)との各発言内容を教えて下さい。言葉のやりとりを全部再現するつもりで)
・キャッチはどこまでついてきましたか(例:店の前まで。店の中(のどこそこ)まで、等々)
・キャッチと店員との間で、引き継ぎはありましたか。その際、キャッチと店員との間でどのような会話がありましたか。
・キャッチ、店員との間で、あなたはどのような発言をしたものか教えて下さい(彼らとの会話をすべて再現するつもりでお願いします。すべてです。皆さんここの会話の再現を本当にあっさりこんな感じのやりとりでした、というご報告しかされない方が多くて困ります。それではダメです。「犯罪」の証明を甘くみないでください!!)。
要は、じゃあその店に行こう、と決まるまでに先方との間でどのような説明を受けていたのか、どのような合意(サービス料金、飲食料金について)ができていたのかがわかるように具体的に会話のやりとりを説明していただく必要があるのです。会話の具体的な再現は本当に皆さんが思う以上に細かくすべてを再現するぐらいの具体性、詳細が必要となります。

(5)店舗状況について教えて下さい

・広さ
・レイアウト
・従業員(人数、男、女、役割の別)
・店舗内の雰囲気(照明の明るさ、広さ窮屈さなど)
・ほかのお客さんの有無、人数
・入り口に料金表はあったか。
・壁などに料金表は会ったか。
・テーブルに料金表はあったか。

(6)入店して、この店はなんかやばいぞ、いうような感じはありませんでしたか?

(7)お店でのサービス内容、飲食の内容

・自分(と同行者)が、ボックス席にすわって、女の子が何人ついて、各何杯の注文があって。。等おぼえていることがあれば、なるべく細かく再現してください。
・滞在時間は何分ぐらいでしたか?
・他のお客さんはいましたか?何人ぐらい?
・女性とはどのようなお話をされていたものか、どんな女性だったか、なるべく思い出せる限りで再現していただけますか。
・退店を決めたタイミング、きっかけは?(入店後~分くらいで、店員から一旦会計と言われた等)
・その間、ほかの男性従業員などのコチラに対する接客態度、発言内容などについても思い出せることはすべて再現してみてください。
・伝票にどのような記載があったものか、なるべく正確に再現してみてください。→コピー等あるのであれば、事前にPDFメールなりFAXしていただけますと助かります。
・領収書は受け取りましたか?その内容、内訳。

(8)法外な請求について ★ここの場面は特に力を入れて再現してください★

・正規の料金だといくら請求されるべきということになるのか?(事前の合意によれば、・・円のはずだ、というような主張が可能であれば)
・法外な請求ということで拒否しましたか?したとすれば、具体的には、誰が、誰に対して、どのような発言をしたのですか?
・こちらの抗議に対して、対応していたのは誰ですか?何人ですか?脅迫された別室の状況(店全体のなかでの位置関係、出入口との距離、入り口塞がれていたかどうか等)、店員に囲まれていたのしょうか?、現場状況をなるべく具体的に細かく再現してください。
・交番に行こう、外に出たい、等の要求はしましたか?
・それに対する店員の対応、発言はどのようなものでしたか?
・退店後、すぐに交番(歌舞伎町交番?新宿駅東口交番?)や警察署(新宿警察署?ほか)に行きましたか。
・行かなかったのであれば、それはなぜですか?
※結論めいた表現(脅された等)ではなくて、各自のやりとりを発言や態度、声の大きさなどもふくめてすべて時間順に辿るようにして、各自の発言内容、態度、挙動を再現してください。誰がみても、これは脅迫的言葉、脅迫的状況と判断できるような状況の説明ができるかどうかを教えていただきたいのです(もちろん、なければないでよいのです)。

(9)交番、警察署の対応

・被害者(みなさん)、店員、警察官の各自の発言内容を、態度、声の大きさなども含めてなるべく細かく再現してみてください。
※結論めいた表現(相手にしてくれなかった等)ではなくて、各自のやりとりを発言や態度、声の大きさなどもふくめて、脚本に書き起こすようなつもりでお願いします。

(10)交番に突き放された後におこったこと

多くの被害者が、交番に行ったものの、店側と話し合うように言われてしまい(話し合いがつくわけがないのに)、結局、交番まえから離れて、喫茶店で軟禁、財布みせろ、カードみせろ等いわれて、ATMで現金をおろして払わされる、まだ足りないといわれて店に戻らされてカードでの支払いをさせられる、さらに足りないといわれて念書をとられる、恐怖心を植え付けるために、逃げられないという強迫観念を植え付けるために免許証等の身分証明証のコピーをとらされる、等々の流れで結局不当な請求に無理やり応じざるを得ない状況に追い込まれています。
毎晩の悲劇です。
もしあなたも交番に助けてもらえずに、似たような流れになってしまったのであれば、その詳細を教えて下さい。

(11)私への質問

以上の経過をふまえて、何をお聞きになりたいのか、あなたの質問内容を記載してください。
(例:この覚書は有効ですか?残金といわれるものは支払わなければなりませんか?等)
(基本的には、質問に対する回答という形で返信させていただきます。質問にないことについてまであれこれ教示させていただくとは限りませんので、聞きたいことは必ず質問として記載してください)

まとめ

警察を動かすには、「客引きの存在」「客引きや店員による誤解を招く料金説明(要はどんな嘘説明がされたのか)」「不当な請求(どうやってこちらを追い詰めてきたのか)」「詐欺」「脅迫」「恐喝」「暴行」「逮捕・監禁」を具体的に主張、説明していくことがが絶対に必要です。
キャッチに声をかけられてから入店までのやりとり、店内でのやりとり、退店時のやりとり、交番前でのやりとり、交番後のやりとり、を具体的にどれだけ描写できるかの勝負です。
最終的に被害届が受理されるかどうか、カード会社が引落停止に応じるかどうかも、この再現力にかかっております。

以上、ぜひがんばって回答していただき、事実経過としての再現をしていただければと思います。

皆さまからのご質問、被害報告はすべてこのサイトで公開させていただきます

2015/04/11追記

本サイトへのご質問(私からの回答、コメントを含む)、被害報告はすべて本サイトで公開させていただきますので予めご了承ください。これまでは、すべて個別の被害者の方から了承いただいたもののみ公開してまいりましたが、個別の承諾をとるという手間が私にはもう負担となっており、なかにはもう少し削って欲しい、コンパクトにしてほしい等々希望も述べられたりする方もおり、本当に申し訳ないのですが、すべて無償でやるなかでそこまで対応しきれないという状況です。
またご自身の気が済むまで質問を繰り返すにもかかわらず、サイトでの公開はやめてくださいという方も少なくありません。
被害者の皆さまの心理については私も理解するものですが、そうであればどの弁護士でもかまいませんので、有償で法律相談をしにいかれるべきであると考えております(私は冷たい人間です。スミマセン)。
私のところに連絡をくださる被害者の皆さまのうち、弁護士費用を支払ってでも戦いたい、相談料を払ってでも話をしたいという方は全体の5%もいないと思います。そういう状況で、私は電話にでたり(でなかったり)、メールでやりとりをさせていただいたりしながら、このサイトを運営しております。これは私が好きでやっている面もありますが、警察対応の改善(いますぐ、コストゼロでできること)、条例の改正(賛同者が一定数いれば、これも実現できるはず)を実現するためでもありますし、被害者の方がほかの被害事例などをみて少しでも慰みになればというのもありますし、不当請求に屈することなく戦っていただくための情報の共有のためでもあります。この目的を果たすには、皆さまからのご質問やそれに対する私の回答、見解、皆さまからの被害報告については、すべて公開しなければ意味がないと考えております。公開するといっても、これまでも個別の被害者の方の個人情報など一切伏せておりますし(当たり前です)、今後もそのようにいたします。それとは別に、被害報告のある店舗名を公開することは、誰かがやらなければならないことと判斷し、これまで私の責任において行っておりますし、今後もその方針にかわりはありません。
当サイトへのご質問、情報提供は、以上の趣旨を理解して、賛同してくださった方のみに限らせていただきます(皆さまが当サイトへのご連絡をしていること自体をもって、公開の趣旨にご賛同いただいたものとみなすものです。公開をどうしても望まれない方は、他の法律事務所へのご相談をお願いします)。

弁護士の紹介

自分の写真
青島克行(→プロフィール

私宛のご質問と回答はask.fmで公開しています。
静岡県静岡市出身
昭和50年9月17日生
 弁護士(東京弁護士会、登録番号31776)
 保育士(東京都)
 宅地建物取引主任者(東京都)

メディア掲載等

  1. 2015-7-12

    TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」に出演します。

    最近、更新がさぼりぎみでスミマセン。 7/13(月)TBSラジオ「渋谷和宏・ヒント」という番組に出…
  2. 2015-3-3

    東京スポーツにコメントが掲載されました。

    20150226(木)東京スポーツ(東スポ!)にコメントさせていただきました。 さすがは東スポ…
  3. 2015-3-3

    フジテレビスーパーニュースでコメント(音声)させていただきました。

    20150225(水) フジテレビスーパーニュース(夕方の番組)でコメントさせていただきました。 …
  4. 2015-3-3

    日刊スポーツ、サンケイスポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月25日(水)の日刊スポーツ、サンケイスポーツに私のコメントが掲載されました。 CLU…
  5. 2015-2-24

    日刊スポーツにコメントが掲載されました。

    2015年2月23日(月)の日刊スポーツに私のコメントが掲載されました。 歌舞伎町ぼったくり被害|…
  6. 2014-12-5

    NHKニュースウェブにコメントさせていただきました。

    2014年11月28日(金)夜11:30~放映のNHKニュースウェブにコメントさせていただきました。…
  7. 2014-12-5

    週刊アサヒ芸能にコメントが掲載されました。

    2014年末忘年会特集ということで、ぼったくり被害と予防についてコメントさせていただきました。 1…
ページ上部へ戻る